卒業生
2017.1.23

〜荒れ狂い高校中退。失った友人と見失った自分〜挑戦者の素顔|TAISON(19歳)

3,761 view

対談インタビュー「挑戦者の素顔」では、MENTORの杉山がヤンキーインターンの参加者とぶっちゃけトークを繰り広げます。中卒や高卒として歩んできたこれまでの人生や採用担当だからこそ引き出せる素顔など、地元を離れ上京した若者のリアルを届けます。
本日は、どんな状況も楽しんでしまうエンターテイメントの天才、TAISONです。

MENTOR|杉山(通称:すぎちゃん)
ハッシャダイの人事採用担当。インターンシップの受付対応を行っている。自分の過去の体験を活かし、学歴がなく地方でくすぶっている若者に対して面談を行なっている。いつもはメガネをしていない。

退学・問題行為。荒れきった高校時代

杉山さん、おはようございます!!!!

おはよう!TAISON相変わらずめっちゃ元気やなw

そりゃもう全開バリバリですよ!!最近天気も良いんで最高です!今日はなんでも聞いてください!

いきなり勢いにやられそうなくらいだわwTAISONといえばハッシャダイの中でもかなりの元悪ガキだよね笑 そこらへんの過去も聞いていきたいと思ってる!

恥ずかしいし、そおゆうとこは基本自慢しないですけど、同じような仲間も見てる人たちにいるかもしれないので、遠慮なく聞いてください!

ありがとう!TAISONは兵庫の播州弁で有名な地域の出身だよね!言葉使いが岐阜出身の俺からするとすごく怖いんだけど、TAISON達からすると普通なんだよね!

そおですね!道で通りすがりざまに「よ!何してるの?」ぐらいのノリで『おう、ワレコラ!何しとんどい!』って声かけられますよ!

それそれ、一回テレビで見たわ。俺だと絶対目も合わせられないと思う。治安的にはどうなの??

播州弁を使う地域の人が全員ガラが悪いとかそう言ったことはもちろんありませんけど、僕の住んでた地域は悪い方ではありましたね!中学高校の頃なんかは毎日遊び回ってましたし。

そうだ、TAISONって高校を退学してるんだったよね!そおいうのも関係あったの?

関係が全くないと言ったら嘘になるんですけど、僕の行っていたのは地元の友達が行かないような学校で、男女比率もほとんどが女の子ばかりという学校でした。当時かなり尖っていたのもあって、気に入らないことがあると一人で暴れまわってました。完全に学校では異質だったので、食堂なんかでは先輩にまで敬語で話されたりしてました。

それはかなりだねwでもそうなると逆に居心地良かったんじゃないの?

確かに優越感はあったかもしれないんですが、どちらかというと他の学校に行った友達がどんどん退学していってることが一番大きかったですかね。何か置いて行かれてる気がしたんです。

周りが学校をやめてることが?

そうです。みんな辞めてすぐに働き出すからお金ももちだしてたんですね。そんな中自分は狭い学校の中で暴れまわっている自分が逆に小さく感じたんです。悪い意味で。まあまともに授業も受けていなかったんで、それこそ辞めたほうが意味あるんじゃないかと勝手に判断して、1年生の時にすぐ辞めました。

なるほどな。それから辞めた後はすぐ働き出したの?

いや、そこそこ働きながら、どちらかというと悪さに拍車がかかってしまったような形になりましたね。悪さという悪さは一通りやった覚えがあります。今思い出すと本当にダサいんですけど、自分には当時背負うものがなにもなかったので好きなように毎日過ごしていました。

そうだったんだ。大丈夫だったの?

正直、家族には本当に迷惑をかけました。何度も何度も迷惑をかけました。そうやって悪さをして、親を巻き込んでしまってたんですが、そのたびに親は優しく僕に接してくれてました。本当に恥ずべきことなんですが、特に目の前で母親を泣かせてしまったことが僕が変わるきっかけとなりました。「あ、俺なにしてたんだ。」と

なかなかきっかけがないと人は気づけないもんね

友人を失いながらも狂ったように働く日々

本当にこのきっかけがなかったら今頃どうなってるか想像もつきません。また、この時ぐらい、ちょうどこれから頑張ろうと更生し始めた頃に、家庭環境がガラッと変わってしまいました。親が離婚し、母親の仕事の状況も変わり、簡単にいうと僕が頑張らないとやばい状況になってしまいこれもかなり大きかったです。

重なるんだよね。そおゆう時って

そうなんですよね。でも意外とポジティブでしたね!「やるしかねぇな!」と。

そこがTAISONのいいところだよね!

やると決めたからには、とにかく働きました。俗にいう掛け持ちバイトの中でも本当の掛け持ち、寝る時間以外は永遠に仕事をしていました。

どんな毎日だったの?

現場仕事を朝から夕方までして、終わればそのまま居酒屋のバイトを朝までこなして、少し寝たらまた現場という生活を週6で行ってましたね。この生活を1年ぐらい続けていました。そのぶん給与もサラリーマンより多くありました。

超ハードワーク!なんか支障きたさなかったの?

めっちゃ支障きたしましたw本当今客観的にこの頃の自分を考えると単なる”超嫌なやつ”でした。

どうなってたの?

エネルギーの向けどころ

完全に周囲を見下していました。昔から人より目立って生きてきて、高校中退したぐらいから失いかけてたその自尊心的なものをまた持ち始めていたのもありますし、お金もかなり持っていたし、付き合う人間もかなり年上に偏っていました。さらに追い討ちをかけるのが、そんな不健康な仕事生活をしていたんで、精神衛生がよくなかったんです。ストレスも溜まりまくっていたので、その鬱憤を見下していた同級生たちにぶつけてしまっていたんです。ほんと今思うとバカでしたね。

やっぱりそうなってしまうよね。

家にお金を入れていたし、それでも自分は偉いんだと思っていましたね。ただ、転機があったんです。僕の内面からある感情が湧き出てきたんです。

なになに?

僕うさぎちゃんなんです。

う、うさ、うさぎちゃん!?

そうなんです。僕本当に寂しがりなんですよw

なんだそおゆうことか笑 周りを突き放していたものの、寂しくなったんだね。

だから状況を変えないとこのままじゃこの矛盾の中苦しんで生きていかなければいけないのではと思い始めていました。しかも、お金を稼いでいても、その分時間を費やしているわけで。この働き方に疑問を持ち始めました。

周りには短時間で働いてちゃんとした給料を得ている人もいるもんね

それは単に僕が力不足なんだなってのはわかっていました。でもどうすればいいかもわからなかったのも事実でした。

本当の自分と向き合う

以前から僕はSNS上で気になった人にDMを送っていたんだけど、ちょうどその頃だったのかな?

そうですね!いきなり連絡が来てなんか怪しそうと思ったんですけど、なぜか以前からもしかして東京とかに住んだら何か変わるんじゃないか?と思ってました

いきなりでごめんねwでも、東京は自分が望んでるものはなんでもあるようなイメージがあるよね!

だからとりあえず話をしてみようと思ってLINE面談をさせてもらって、大丈夫そうだと感じたんで参加を決めましたね。まあ後正直いうとハッシャダイのSNSから参加してる人のSNSまで全部くまなくチェックしましたw

え!そんなことしてたんだ!

本当僕うさぎちゃんでビビりなんでw過去さかのぼってくまなくチェックしました!だからこそなんの不安もなく来れたのもあります!

まあ、みんなSNSではありのままを書いてるから安心してくれてよかったよ!実際ヤンキーインターンに来てみて気づいたことはある?

これまで自分はいろんな仮面をつけて生きて来たんだなと思いました。親にはこんな顔、友達にはこんな顔、先輩にはこんな顔とか…本当の自分って部分を見失っていたように思いますね。

なぜ気づけたんだろう?

それはやっぱり、参加してるみんなが腹を割って話せる仲間ばっかりだし、気を使わなくていいことが一番ですかね。あとは、みんな似たような境遇だから自分を取り繕わなくてよかった。だから僕の”強がりなうさぎちゃん”な性格を全開に出せています!

それはめちゃくちゃいいことだね!

でもハッシャダイに入って不安を覚えたこともあります。

お、なになに?

社会にはすごい人がたくさんいることを知ってしまったことです。地元にいるときはいつだって自分のことを主人公のように思っていたんですが、東京に来るといろんな強みを持った人がいて、僕の強みだと思ってる部分でも勝てない人がいっぱいいて。あー自分なんてちっぽけだな〜て。

それは成長の第一歩だと思うよ!人は自分が無知だと知って初めて勉強をし出すし、自分が弱いと知って初めて強くなるために努力をするし。

そうなんです。確かに不安ではあるんですけど、前より確実に勉強する時間も増えました。しかも自分の力をちっぽけだと思ったんですけど、自分の悩みもちっぽけだと思えました。そのお陰で今本当に毎日が充実できています。不思議な感覚ですね。

知っているのと知らないのとでは人間の行動が変わってしまうもんね。

自分の現在地を東京に来て初めて知れたのはとても大きいですね。だからこそ最近、地元の友達からまた連絡をもらえるようになったんです!これが本当に嬉しくて。

年末年始、いっぱいSNSに友達との写真を載せてたよね!

そうなんです!Twitterとかに最近思うことだったり、考えが変わったことを発信してるんですが、それをみた友達から久しぶりに会おうとたくさん連絡をもらいました。それこそ、かつて突き放した友達もです。

嬉しいね。どんなことを話したの?

やっぱり当時の話と今の話ですね。めちゃくちゃ変わったと言われました。優しくなったとか顔が変わったとか雰囲気が変わったとか。ある子には別人とまで言われました笑 そのぐらい昔がクズだったんだと思うと本当恥ずかしくなりましたけど、ただ良かったな〜幸せだな〜と思えたひとときでしたね。みんなとは次に会う予定も入れています。

過去は変えられないけど未来は変えられると俺も思っていて、TAISONのはそのすごくいい例だと思う。行動が過去までを変えてしまったね!

夢はみんなと世界征服

そこでできた夢があるんです。それが世界征服です。

世界征服!?

はい、僕はハッシャダイで、また地元に帰って感じたことがあるんです。それは若者の可能性です。僕だって若者が持ってるパワーで過去さえも変えられたと思っているんです!だからもう僕らが全力を出せばできないことは何もないなって!

確かにそうだけど、世界征服って一体何をするの!?

具体的には決めていません!

なんだそりゃw

これからどんなことをしていくか考えますけど、まずは僕たちの一つ一つの行動が世界に影響をもたらすんだという思いで日々過ごそうと思っています。

ほんとTAISONは面白いなw

一周回って思ったんです。世の中一回の人生なのに脇役面した奴が多すぎるって!僕だってちっぽけで寂しがりで一人じゃなにもできないけど、そんな僕でも一歩勇気を出してハッシャダイにきたら全てが変わったんです。そしたら、周りの人が僕の変化を見てまた頑張ろう!って思う連鎖が続くわけじゃないですか!これって世界に影響を与えると思うんですよね!

面白い考え方だけど一理あると思う!

そう、だから井の中の蛙で脇役の人生を歩むんじゃなくて、俺と一緒に主人公な人生歩もうよって!自分たちが変わって、それが周りを変えて、そして社会を変えて世界征服をしようよって!それが僕からのみんなへのメッセージです!

壮大でシンプルなメッセージをありがとう!TAISONなら世界征服できそうな気がするよ!

僕の名前がもう世界征服をしろって言われてるような名前ですからね!親にも感謝です!

TAISONってマジで良い名前だよね!そういやTAISONって名前の人に喧嘩売られたらいろんな意味で怖いよね。w

おどれ、なんぬかしよんや、ダボ! ワレ、ほんまダボけ? いちびっとんかいや?

(え、え…)

あ、冗談で播州弁で喋っただけですよ笑

心臓飛び出るかと思ったわ。

過去の記事はこちら

〜高校中退から逆転を目指す〜挑戦者の素顔|RYUHEI (21歳)
〜専門卒から再就職。高卒として0から出直す決意〜挑戦者の素顔|TOYOAKI(22歳)
〜大学中退の先に見えた”無駄なプライド”〜挑戦者の素顔|YUUKI(22歳)
〜高卒で就職。出会いが生んだ恩送り〜挑戦者の素顔|SHINYA(23歳)

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

卒業生
2020.5.29
「非大卒のロールモデルになる」可能性はいくらでもあるということを広めていきたい ー 卒業生インタビュー
卒業生
2020.3.10
「価値観が広がれば、可能性が広がる」やりたいことは動いて見つけた ー 卒業生インタビュー
卒業生
2020.3.4
「次はきっかけを与える側に」YouTuberに勇気をもらった僕のNextStageー卒業生インタビュー
卒業生
2020.2.19
失敗することで身に付けた「やりきる力」ネガティブな僕の最大の武器 ー ヤンキーインターン卒業生