挑戦者
2017.4.7

〜遊びばかりの毎日を断ち切った人との繋がり〜挑戦者の素顔|TOYO(21歳)

1,803 view


「挑戦者の素顔」では、広報の米村がヤンキーインターンの参加者にインタビューを行い、その素顔に迫ります。
中卒や高卒として歩んできたこれまでの人生や米村だからこそ引き出せる素顔など、地元を離れ上京した若者のリアルを届けます。
本日は、人との繋がりを大切にし、元気と明るさの持ち主のTOYOです。

奈良県生まれの兵庫育ち。母、弟2人の4人家族で育ちました。
方言キツめのザ・関西人であるTOYOが上京したきっかけとは?お聞きしました。

貯金0。生粋のクズだった

ー東京に来る前までの生活を教えてください。
東京に来る前までの生活は自分で言うのもあれなんですが、ほんまにクズやったんですよ。
もらった給料もすぐに遊びに使ったりしてたし、仕事終わりとかも財布に少しでもお金があったらすぐパチンコに行って、そこでまたお金を増やそうとしたり。
ほんまにアホでした。

そんな時たまたま仕事の休憩中にTwitterを見とったら、広告でハッシャダイのツイートが出てきて、気になって自分からDMを送ったんですよね。
最初ヤンキーインターンの広告見てもほんまに怪しいとしか思わなかったですけどね(笑)。
けど”東京に行きたい”という思いがもとから少しあったのもあって、人事部の杉山さんと電話やらLINEやらしているうちに上京しようと決めました。

東京に行くまでは1ヶ月半も間が空いてたんでそれまでは仕事の仲間と遊んだりしてましたね。
親には言わないで勝手に東京に行くと決めたんでギリギリにおかんに言った時はものすごいびっくりしてました。

全部振り返って、ほんまにクズだったと思います。
誰かに何かを言われる前に、やっとけばよかったと思うこともたくさんありますね。

ーいざ上京しての感想を教えてください

東京に行くときは兵庫から夜行バスで新宿に向かっとったんですけど、新宿に着いた瞬間「東京ってほんまにあったんや!」ってなりましたね(笑)。
ずっと憧れてた場所なんでね、素直に感動しました。
そのあとひとまず渋谷のハッシャダイのオフィスに向かったんですけど、不安よりもワクワクの方が強かったです。

いざ昨年の11月15日にインターンに入ると、色々な地方から来た同世代の人たちとコミュニケーションが取れて、ほんまに楽しいです。やっぱり地元にいると同じ人としか関わりがないのでそれももちろん楽しいのですが、インターン生と話している時に楽しいと思うし東京に来てよかったと思います。東京に来て一番嬉しかったのは、毎日スーツを着て渋谷を歩いていることですね。

環境が変わり、習慣が変わった。

ーインターン研修で一番好きな内容はありますか?

僕が今一番楽しいと思っているインターンの内容は、週に1回の読書の時間ですね。
本を読むことによって時間の使い方や社会人としてのマナー、インプットとアウトプットする必要性を学びました。
今までは電車の中で本を読んでいるサラリーマンとかを見てもあんまりなんとも思わんかったしむしろ「なんで本なんか見てるんやろ・・・。」って思ってたけど自分の成長に繋がっているなぁと思っているので僕も今は電車の中で本を読んでます。

最近自分一人で本屋さん入って「良い本ないかなー」とおもって探している時に題名に惹かれて買った本が
【入社1年目「できる人になる」43の習慣】(ワニブックス)
っていう本で、すごく気に入って毎日読んでますね。
特に僕が気に入っている本の文章は
「三時間睡眠を定年迎える40年まで続けることで五年分の時間が出来る」って所ですね。
特に大事だなぁと思ったところはマーカーで記入もしてるので毎日見返すことができて楽しいです。

自分ばかりの考えから、周囲に目を向ける

ー今後の目標はどう考えていますか?

自分自身まだ何をやるのかも明確化できていないので、これから自分のペースで探していきたいと思ってます。進路についてもきちんと納得いく人生を自分で決めていき、今までよりももっと人間力を高めて、これからはハッシャダイ全体をまとめていって成長していきたいと思います。
一つの目標としていた今年中に就職して、周りの同年代の大卒の人たちと同じタイミングで企業に入りたいと思っています。

ーこれからハッシャダイに来る人たちに向けて

今東京に来ることを迷っているなら、まず東京に来てみよう。
その迷っている時間こそが勿体ないです。
地元から出る寂しさはあるかも知れへんけど一生離れるわけでもないし、会いに行ける距離にいるんだから。
とにかく迷わずにすぐ来よう。
絶対に、絶対に人生変わるので!

過去の記事はこちら

〜過去の自分にさよなら。東京から始まる家族への恩返し〜挑戦者の素顔|KAITO(20歳)
〜荒れ狂い高校中退。失った友人と見失った自分〜挑戦者の素顔|TAISON(19歳)
〜高校中退から逆転を目指す〜挑戦者の素顔|RYUHEI (21歳)
〜専門卒から再就職。高卒として0から出直す決意〜挑戦者の素顔|TOYOAKI(22歳)
〜大学中退の先に見えた”無駄なプライド”〜挑戦者の素顔|YUUKI(22歳)
〜高卒で就職。出会いが生んだ恩送り〜挑戦者の素顔|SHINYA(23歳)

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

挑戦者
2018.8.25
〜鳶職を辞めて東京へ…人間としての成長を遂げるまでの軌跡〜挑戦者の素顔|RYOTA(23歳)
挑戦者
2018.8.24
〜「ここで終わっていいのかな」とくすぶっていた僕が気づいた自分の強み〜挑戦者の素顔|SOUMA(19歳)
挑戦者
2018.8.4
細かい事なんか後で考えればいい。やりたい事があるならとにかく動け。|TORU(22歳)
挑戦者
2018.7.21
〜どうしようもなかった中卒ヤンキーの僕が社会に飛び立つまで〜挑戦者の素顔|SOJI(18歳)