SCHOOL
2019.6.25

ハッシャダイ、全国の高校生に自己分析プログラム『CHOOSE YOUR LIFE.BOOTCAMP』を提供開始

1,917 view

ハッシャダイ、高校生向け自己分析プログラム 『CHOOSE YOUR LIFE.BOOTCAMP』始動

行政や学校との連携を進め、全国の高校に向けた導入を目指す

非大卒の若年層向け就業支援を行う株式会社ハッシャダイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久世 大亮)は、全国の高校生を対象に自己分析の機会を提供し、進路選択の際に、納得感のある選択を行い、大卒と比較しても高い離職率となっている七五三現象と呼ばれる問題を解決することを目指した『CHOOSE YOUR LIFE.BOOTCAMP』を開始しました。既に、計2回・40名が参加し、参加者や先生方から高い評価をいただき、多くの高校や教育期間から実施のオファーをいただいています。今後も多くの高校生に多様な形で自己分析の機会を提供できるよう取り組んで参ります。
また、『CHOOSE YOUR LIFE.BOOTCAMP』を通して幅広い選択肢を見つけてもらうことを目指し、中立した姿勢で無償提供ができるよう、現在クラウドファウンディンを行なっております。詳細はこちらをご覧ください。
全国の高校生に自己分析する機会「CHOOSE YOUR LIFE BOOTCAMP」を届けたい!

実施の背景

ハッシャダイでは、昨年より立ち上げた『SCHOOL PROJECT』を通して「自分の人生を自分で選ぶことの大切さ」をテーマに全国の50以上の高校で講演活動を行ってきました。講演をする中で「そもそも選び方がわからない」「自分のやりたいことがわからない」といった声を多くの高校生からいただきました。そして、大学生が進路選択の際に必ず行う『自分を知る』という自己分析の機会を多くの高校生は得られていない状況下で進路選択を行なっているということを知りました。自分自身のことをより深く理解する機会を提供することで、高校生が自分の人生を自分で選ぶ為のサポートができるのではないか、そんな想いから、高校生向けの自己分析プログラム『CHOOSE YOUR LIFE.BOOTCAMP』を始動いたしました。

実施の目的

文科省の調査によると(※1)、約半数以上の高校生が自身の進路選択に対してネガティブな気持ちを抱いているということがわかっています。特に「自分に合っている仕事がわからない」「やりたいことがわからない」といった悩みが多く見られ、自分の未来に対して漠然とした不安を抱いている状況で進路を考えなくてはならないため、進路指導などに対してのモチベーションが上がらず、普段の学校生活にも支障をきたしていると考えられます。そのような高校生に対し、自己分析を通して自分の価値観を明確化し、思考を整理する機会を提供することで、自分の未来を思い描けるようになったり、今やるべきことが明確になり、それによりモチベーションの向上が見込まれます。「やらされ感」の学校生活から脱出し、主体的に行動をするように促すことができます。
※1

プログラムの様子

2019年6月22日、愛知県立豊野高校の1年生〜3年生の希望者の32名を対象にプログラムを実施しました。

自己紹介ワークなどのアイスブレイクから始まり、自分の人生を振り返り、グループでのシェアを通し、自己理解を深めるきっかけをつくりました。

最初は緊張していた様子だった生徒さんたちも、ワークが進むにつれて、楽しみながら、時に真剣な表情で自分と向き合い、同じ参加者と本音で語り合う姿が印象的でした。

それぞれがお互いの話を聴き、学び合うことで、自分と向き合うことの大切さに気がついてくれたようです。

参加者の声
今日参加してみての感想は、表せないくらいいろんな感情を持ったということです。まずは、楽しくて、わくわくしたり、他の人の人生を聞いて少し悲しくなったり、いろんな感情が味わえた時間だったと思います。今日この時間だけでも僕の将来の夢に役立つ経験ができたと思うし、これからがものすごく楽しみになりました。
(1年生・男子)

全体の雰囲気が良く、楽しく自分についてやこれからについてを考えることができました。いろんな人と話したりすることで時間がたつにつれ学年関係なくコミュニケーションをとる事ができ、普段は自分から手を挙げ発表しようとは思わないけどあげてみようかなという気になったり、もっと色んなことについてみんなで話したいと思いました!
(2年生・女子)

先生に言われて何気なく参加したプログラムだったけど、たくさんの子達と関わることが出来たし、皆話をよく聞いてくれたり、頷いてくれたりで、すっごく温かく嬉しい気持ちでいっぱいの時間となりました!
(1年生・女子)

初めて会う人と自己紹介をしたりして結構緊張したけど、みんなと話していくうちに打ち解けてきてとても楽しい時間でした。今まで自分の人生を振り返ってみると意外と色んなことがあったりして、自分のことなのにあまり覚えてなかったつらいことも嬉しかったことも思い出せて良かったです。これから活動していくのがさらに楽しみになりました。
(2年生・男子)

「この講話では失敗しても大丈夫だよ」と言って下さって安心してプログラムに参加することが出来ました。
私は、人前で話すことが大嫌いで今までずっと避けてきました。
しかし、今日は絶対に話さなければいけない状況に置かれ、何回か話すうちに顔は赤くなるものの緊張せずに言えるようになりました。
このプログラムに参加しようと思った理由はたくさんの人と関わり人見知りを直したいと思ったからです。
今回で発表するという苦手なことをすこし克服出来たので、これからのこのようなプログラムも積極的に参加し、自分を成長させていきたいなと思いました。
(1年生・女子)

先生の声
豊野高校は卒業直後の進路実現をサポートするのではなく、5年後、10年後を見据えて、社会をたくましく生き抜く人間の育成を目指しています。そのためには地域で活躍するかっこいい大人との出会いが欠かせません。
本企画では、講師の三浦さんの力をお借りして、自分自身を深く知り、将来を予測する力を養成します。
今回の様子を見ていると、普段おとなしくてあまり発言をしない生徒たちが自分の生い立ちをしっかりと語っている姿が数多くありました。
今後の彼らの成長が本当に楽しみです。

CHOOSEYOURLIFE.BOOTCAMPのラインナップ

全国の高校生向けに実施するCHOOSE YOUR LIFE.BOOTCAMPをベースに参加者のニーズにあったラインナップの展開を予定しています。


『CHOOSEYOURLIFE.BOOTCAMP with Athlete』
部活に打ち込む高校生や、スポーツを軸としたキャリアを考えている高校生向けの、現役で活躍するプロアスリートとともにワークショップを行うプログラムです。
アスリートの人生の経験を共有しながらプログラムを進めることで、部活引退後や、高校卒業後の高校生の進路のイメージを明確にし、自分の納得のいく進路選択のサポートを行います。


『CHOOSEYOURLIFE.BOOTCAMP with Rapper』
ベーシックプログラムに、元日本一のラップバトラーで現在も活躍する『晋平太』をゲスト講師に招き入れ、実施するプログラムです。「ラップを教育の手段として定着させたい」と考える晋平太さんとタッグを組み、自己理解から、自己表現までをラップを使って行います。実際に、会社研修や、大学、高校でのラップ研修を通し、研修参加者の語彙力や、自己肯定感が向上したというデータも出ており、CHOOSEYOURLIFE.BOOTCAMPとの親和性が非常に高いことからコラボが決定いたしました。


『CHOOSEYOURLIFE.BOOTCAMP with StrengthFinder』
ギャラップ社が提供するストレングスファインダーを組み込んだプログラムです。ストレングスファインダー認定コーチが、実際にワークを行うため、より深い効果的な高いレベルの自己分析が可能となります。

CHOOSEYOURLIFE.BOOTCAMPは、全国の高校で導入していただけます。
導入を検討される学校関係者の方は、お気軽にお問い合わせください。

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

SCHOOL
2019.11.13
『今日も迷ったけど、本当にきてよかったと思います』〜埼玉県立上尾高校定時制のみんながオフィス見学に来てくれた話〜
SCHOOL
2019.10.3
【イベント】先生向け自己探求イベント「CHOOSE YOUR LIFE BOOTCAMP for TEACHERS」
SCHOOL
2019.8.29
【イベント】学習指導要領改訂の文科省 合田哲雄氏も登壇!〈ミライ〉とつながる国語の会
SCHOOL
2019.8.22
先生が集まるプラットフォーム『HASSYADAI.EDUCATORS』とは