MEDIA
2019.2.2

〜石垣島に行って良かった、コミュニティが広がったから〜Travelintern 旅人の軌跡|SHOTA(21歳)

374 view

「ハッシャダイリゾートのトラベルインターンってどんな感じなの?」
「興味はあるけど中々勇気が出ない…。」
「他のリゾートバイトと違うところは?」

そんなあなたの疑問を解決すべく、トラベルインターンから帰ってきたばかりのSHOTAにインタビュー!!

【MEET YOUR UNKNOUN〜知らない自分に会いに行く〜】を合言葉に、未知を道に変える、一歩を踏み出してもらいやすいサービスを提供しているトラベルインターン。

3ヶ月間、石垣島のフサキリゾートにトラベルインターンしたSHOTAが得たものとは…。

Q:トラベルインターンに行こうと思ったきっかけは?

ハッシャダイリゾート公式サイト

何か面白そうなアルバイトはないかなと探していた時に、東京で見つからなかったら他の場所…思いきって沖縄とかで探してみよう!と思ったのがきっかけです。
そう思ってすぐにインターネットで検索したら、ハッシャダイリゾートが1番上に出てきたんです。
気になってクリックしてみたら、渡航費が0円ですぐに旅立てるというのがすごく魅力的で、「じゃあ行ってみようかな」と思って。問い合わせたら、トントン拍子に話が進んで、旅立つまで1週間くらいでした!

 

−−−それまではどんな仕事をしていたの?

遊園地でアルバイトをしていました。シートベルトを確認して「いってらっしゃ〜い!」ってやるお兄さんです。(笑)
とても居心地が良くてみんな仲良しで、良い環境の職場だったんですけど、社員になる気がなかったことと、もっと色々なことを経験したい!と思って辞めました。
でも次のアルバイトも何も決まっていない状態で突然辞めたので、周りには「もっとちゃんと決めてから辞めなよ!」って言われましたけど…。(笑)
そういう経緯もあって早く旅立ちたかったので、スムーズで本当に助かりました!

Q:ハッシャダイリゾートを選んだ理由は?

ハッシャダイリゾート公式インスタグラム ストーリーズ広告

もちろん他のリゾートバイトのサイトも色々と見ました。でもハッシャダイリゾートのサイトは若者向けでおしゃれだし、新しい感じがしたんです。あとは、インスタグラムの広告でもよく見ていたので安心感もありました。

 

−−−確かに、ハッシャダイリゾートのサイトは若者向けでおしゃれだよね!

最初はおしゃれなサイトで新しい感じもしたから、これで問い合わせたらちょっとイカつい感じの人が出てくるのかな?とかも考えたんですけど(笑)、実際はすごく親身に相談にのってくれる優しい担当の方でした!

 

−−−おしゃれなサイトだったからこそ…ね。(笑)実際、ハッシャダイリゾートの担当さんはどうだった?

具体的に考えていない状態で問い合わせたから、沖縄もいいけど、スキー場とか温泉地とか本島でガッツリ稼ぐ方もいいなぁって迷ってたんです。それをそのまま相談したら「ガッツリ稼ぐなら本島だけど、もしコミュニティを広げたいとか時給が少し低くても他のことを重視したいなら沖縄がいいんじゃない?」って担当のなおちんさんが言ってくれて。
自分の中でちゃんと決まっていなかったけど、アドバイスしてくれたから決めやすかったです。

Q:トラベルインターンに行ってみて感じたことは?

フサキリゾートの寮からの景色

最初は”リゾート”っていうイメージが強かったんで、楽で結構遊べるのかなと思っていました。
でも実際は、割とちゃんと働く。(笑)
あとは、他の会社からも渡航して来ている若者が多くて仲良くなりやすかったです。
自分の1番最初の目的だった「コミュニティを広げる」というのは達成できました!

Q:石垣島だからこそできたことは?

新川漁港

休日や空いている時間にすぐ海に遊びに行けるところ!!
寒いのが苦手なので、暖かくてとても過ごしやすかったです。
初詣も半袖&短パンで行きました!

Q:行く前と行った後で気持ちの変化ってあった?

行く前は不安もあったけど行ってみたら、寮生活だし、基本一緒にいるので仲良くなりやすかったです。
だからコミュニケーション能力がちょっと上がった気がします!

 

−−−みんな1人で来てたの?

そうですね。あっ、でも兄弟で来ている子もいました。でも基本みんな1人で来ていました。

Q:ハッシャダイリゾートでトラベルインターンをして良かったところは?

写真左:担当のなおちん・写真右:SHOTA

渡航した後も、電話とかLINEで「どう?やっていけそう?」ってすごく気にかけてくれたところです。
他の派遣会社から来ている子たちに「どうしたの?誰?」って聞かれて、「派遣会社の担当の方だよ。」って答えると「えっ?そんなことしてくれるの?うちのところ全くないよ!」みたいな。(笑)
本当にたくさん気にかけてくれて嬉しかったし心強かったですね。

Q:辛かったことは?

グアバジュース

ホテルのレストランのホールスタッフとして働いていたんですけど、最初の1ヶ月は仕事が覚えられなくて大変でした。このまま3ヶ月やっていけるかな…?って。期間を短くしてもらおうとも思いました。
でも仕事を覚えてないから苦痛なだけで覚えたら楽しくなるんだろうなと思って頑張った。そしたら案の定、慣れてきたらとても楽しくなりました!

Q:トラベルインターン中の休日の過ごし方は?

バンナ公園からの景色

海に行くか、ドライブするか!
あ、バンナ公園という石垣を見下ろせる高い丘になっている公園があって、そこは昼間行っても綺麗なんですけど、夜に行ってみんなで星を眺めたり…青春な時間を過ごしました!

 

−−−とても大切な仲間ができたみたいだね!

トラベルインターンで出会ったコミュニティのみんなとは、帰って来てからもたくさん連絡を取っています!
関東から来ている子たちが多かったので、みんな結構近くて…「会おうね!」って話しているところです。

 

−−−またトラベルインターンに行きたい?

いつかは決めていないけど、また行きたいなと思っています!

Q:トラベルインターンで得たものは?

新川漁港からの夕陽

今回、沖縄に行ったことは自分の中で割と思い切った選択だったんです。
やりたいことがあったらやってみるものだなと思いました。
今後、やりたいことが見つかった時に挑戦する自信になったと思います!

SHOTA profile

SHOTA

生年月日:1997年7月16日生まれ(21歳)
出身地:埼玉県
渡航先:石垣島フサキリゾート
渡航期間:3ヶ月(2018年10月15日〜2019年1月12日)

SHOTAのインスタグラムには他にもトラベルインターンの写真がたくさん!

 

HASSYADAI RESOAT 公式サイト
HASSYADAI RESOAT 公式インスタグラム
HASSYADAI RESOAT 公式ツイッター

 

Written by tomo.

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

MEDIA
2019.2.8
『劇的ヤンキービフォーアフター!!!』ハッシャデビューvol.9
MEDIA
2019.2.8
トラベルインターン交流会 in 新潟 神立高原スキー場
MEDIA
2019.2.8
トラベルインターン ハロウィンBBQパーティー in 沖縄本島 恩納村
MEDIA
2019.2.8
〜壁にぶつかった時、沖縄でリスタートできた〜Travelintern 旅人の軌跡|TAISON(21歳)