MEDIA
2019.2.28

200時間で人生を変える!?非大卒からエンジニアに!ヤンキーインターン ハッカーコース

2,375 view

近年、エンジニア職を中心に新卒の一律給与は廃止されてきています。
つまり、能力に応じて”お給料が変わる”ということ。
求められているスキルを持っていて、さらにそのスキルが高ければ、たくさんのお給料がもらえるということになります。

では、今求められているスキルとはなんでしょうか?

今や、どんなジャンルの会社でもITを活用する事業が大きく拡大している時代。
「2020年問題」として、IT技術者不足が表面化しつつあるのも納得しますよね。
そう、これからの時代、どこへ行っても重宝されるのはエンジニアなのです!

ひと昔前はキツくて残業が多い職種というイメージでしたが、やっと世の中がエンジニアの大切さに気づいた今は、エンジニアの待遇は一般職よりも良い企業が多くなってきいます。
そう、現代でも人気なエンジニアは、今後さらに人気の職業になること間違いなしなのです。

きっと、PCが身近な若者世代の多くが一度はエンジニアに憧れを持ったことがあるかと思います。

「僕もエンジニアになって稼ぎたい!」
「私もエンジニアになって企業の核として活躍したい!」

と、実際に行動に移した若者もたくさんいるかもしれませんね。
ネットで検索したり、動画サイトを見てみたりしてちょっとどんなものか見てみた方。
教材を購入したり、オンラインに登録したりとちょっと本気で独学しようとした方。

続きましたか?
エンジニアになれましたか?

 

 

最近ではインターネットサイトやアプリケーションなどで、以前より簡単にプログラミングを独学できる環境が整っています。

それでも、プログラミング挫折率は90%と言われています。
これが現実なのです。

90%、その数字を見ればわかる通り、それほどプログラミングを個人で習得すること、ないし継続することはハードルの高いことなのです。
しかし誰もが簡単になることができない職種だからこそ、どこへ行っても重宝されるのです。

「じゃあ、専門スクールに通ってみよう!」
そう、エンジニアになる方法として独学よりも多少挫折率が低いのが専門スクールに通うこと。
スクールに通えば、一緒に努力しあえる仲間と切磋琢磨できる環境に身を置くことができ、また一定のカリキュラムが用意されていて、分からないことを講師に直接聞くこともできます。
確かに、独学よりも習得率は高いかもしれません。
しかし、専門スクールへ通うとなればもちろんお金がかかります。


コースの期間等にも依存しますが、卒業までに10~50万、またはそれ以上のお金がかかるケースがほとんどです。
決して安い金額ではありませんよね。何ヶ月、もしくは1年単位で通わないとエンジニアとして実際に活躍するレベルにまではなれないため、トータルしたらかなりの額になります。
そしてエンジニアに欠かせないのがPC。こちらも自分で用意するとなると万単位の金額がかかります。
結局の合計金額は結構なものになるはずです。

 

 

「でも長期的に考えて、エンジニアになれば元が取れるでしょ?」
確かに、晴れてエンジニアとして活躍することができれば元は取れます。
しかし、今、その金額をパッと自己投資として払えますか?
きっと多くの若者がきちんとエンジニアの技術を学ぶ期間の自己投資費用を払うことは難しいはずです。
そして今、エンジニアが不足していて、今後さらに不足すると分かっているのにも関わらず、若者がエンジニアになることがとても難しい環境になっています。

「それでもエンジニアになりたい!」
「絶対にエンジニアとして働きたい!」

ここまで読んで、エンジニアになるハードルが高いことを知っても、それでもやっぱりエンジニアになりたい熱意がある若者もたくさんいるはず。

 

 
そこでハッシャダイが考えたのが1ヶ月でエンジニアとして就職できるまでのスキルを身につけることができるコースです!
しかも、授業料は無料、住居費も食費も0円!
そう、ハッシャダイといえば0円で東京にて研修ができるヤンキーインターン。営業スキルを学ぶことができるビジネスコースが有名ですが、ハッカーコースというプログラミングを学ぶことができるコースもあるのです。
そんなハッシャダイだからこそ、授業料・住居費・食費が0円ということが叶うんです。
もちろんPC(Mac)も無料で貸し出します!PCを持っていなくても問題ありません!

2018年11月からスタートした1ヶ月間のハッカーコース。
週5日間(1日8時間)の講義、そして自習時間を入れて1ヶ月で約200時間でプログラミングスキルを学ぶ短期集中型方法としてスタートしました。

実際に開発を経験したエンジニア講師から直接学ぶことができるので、自習ではだらけてしまう子も講義なら1ヶ月で十分スキル取得が可能なのです。
その結果として、1ヶ月後には某SNSの類似サイトをひとりで作れるようになるまでに!
このサイトを作れるようになるというレベルがどのくらいなのか…というと、独学ならば相当な覚悟がないと作りきれないほどの難易度、また専門学校で1年間びっちり学ぶくらいの内容と匹敵するくらいのレベルなのです。
これをたったの1ヶ月で取得できるということは、短期間で相当ハイレベルな状態になれるわけです。

その実力は企業からも認められるほどで、ハッシャダイ ハッカーコースの内定率はなんと…100%!!(2019.2月時点)
2018年11月からスタートした1ヶ月間の新ハッカーコースに参加した16人(3ヶ月間)が全員エンジニアとして内定をもらったのです。

これがいかに素晴らしいことかは、ここまで読んでくれたあなたなら分かりますよね?

 

 

ハッシャダイでは単にプログラミング技術だけではなく、最終的なゴールである就職までのサポートもしているので就活についても安心していただけます。

☑︎エンジニアになりたいけどどうしたら良いのかわからない
☑︎スクールに行く貯金もない
☑︎エンジニアになろうと思ってプログラミングを独学で学び始めたけど挫折してしまった

ひとつでも当てはまったら、まずは一歩進んでみませんか?

 

 

ヤンキーインターン ハッカーコース 選考フロー

応募

プロゲート有料版の指定範囲を3日間体験
(※1ヵ月分/月額980円は上京後に返金するため実質無料)

“なぜエンジニアになりたいのか”をテーマにレポート提出

“今何がやりたいか”についてアンケート提出

ビデオ面談

総合して合否発表!(一度の合格定員数:12人)

学力、学歴、現状能力値はハッシャダイ社内の調査で関係ないことが判明!!
重要なのはエンジニアとして働くことへの渇望です。

現状能力は見ません!能力評価もしません!

やり切れる力、そして心のそこからエンジニアになりたいと思っている子を採用しています。

偶数月に募集をしているので、エンジニアになりたい若者たちの応募を待っています!

ちなみに2019年2月時点で倍率は2倍。
しかしヤンキーインターン ハッカーコースは何度でも挑戦することができます。
一度落ちてもまた再度応募することは可能です。

「絶対にエンジニアとして働きたい!」

そんな熱い想いを持っている若者をハッシャダイは待っています!!

 

 

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

MEDIA
2019.11.20
「自分に合った仕事って何?」歯科技師をやめてフリーターになった僕のトラベルスクール
MEDIA
2019.6.6
『劇的ヤンキービフォーアフター!!!』ハッシャデビューvol.10
MEDIA
2019.5.18
〜高校中退して東京へ。今が断然楽しい!〜Travelintern 旅人の軌跡|KAZUMI(17歳)
MEDIA
2019.4.5
ヤンキーインターン海外研修 in 韓国