MEDIA
2018.9.26

ヤンキーインターン3ヶ月の”ハッカーコース”とは〜イエナプラン教育を一部導入〜

790 view

ハッシャダイのヤンキーインターンには、3ヶ月のハッカーコースと6ヶ月のビジネスコースがあります。
今回ピックアップするのはハッカーコース。

ビジネスコースはハッシャダイ原宿本社3Fスペースでメンターと共に学んでいますが、ハッカーコースはシェアハウスやカフェなど好きな場所で好きな時間に個々で課題に取り組む形となります。

イエナプラン教育を参考にしているハッカーコース

時間割もチャイムもないイエナプラン。1924年にドイツにあるイエナ大学の教育学者、ペーター・ペーターゼンが始めた教育モデル。オランダではイエナプランを積極的に取り入れて、発祥国であるドイツを凌ぐ勢いで発展しています。

日本では導入している学校は少ないので聞き慣れていない方も多いかもしれません。

しかしハッカーコースには、イエナプラン教育の中でも”異年齢のクラス編成”という部分がマッチしており、相性が良い点が多いと考え、参考にしています。

全て自分で自由に決められる

ハッカーコースには”通う”ことも”授業”もありません。スケジュールはないのです。
メンターから1週間単位で課題を与えられ、1週間後に課題のフィードバックをするという流れ。勉強方法も解決方法も全て自分で自由に決められます。

学ぶ力・考える力を育てる

3ヶ月の間、1つ屋根の下で暮らす仲間である先輩・後輩・同期…その仲間こそが相談できる相手であり、時には自分が先生に、時には自分が生徒になるのです。
1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目と立場が変わっていきます。
2ヶ月目の生徒は1ヶ月目の課題をクリアしており、3ヶ月目の生徒は1ヶ月目の課題も2ヶ月目の課題をクリアしているため、自分が1ヶ月目の時にどう教えてもらったら分かりやすかったかなど、自身の経験を活かせるのです。

 

そういった経験により、自らで学ぶ力、考える力を育てられるとハッシャダイは考えます。
また、ただシェアハウスで一緒に暮らすだけでなく、課題を通して仲間たちとコミュニケーションを深く取れることにより、”人間力”が成長していくのです。

 

Written by tomo.

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

MEDIA
2019.5.18
〜高校中退して東京へ。今が断然楽しい!〜Travelintern 旅人の軌跡|KAZUMI(17歳)
MEDIA
2019.4.5
ヤンキーインターン海外研修 in 韓国
MEDIA
2019.4.2
ヤンキーインターンから初の進学。掴んだ慶應義塾大学合格 ~挑戦者の素顔~KOTA(18)
MEDIA
2019.4.2
〜スノボ上達!友達50人できた!全部叶った1ヶ月間〜Travelintern 旅人の軌跡|YUUKA(20歳)