挑戦者
2018.6.26

狭い世界で生きてきた普通の女の子。東京でできたたくさんの”繋がり” 〜挑戦者の素顔|RINA(22歳)

2,411 view

「挑戦者の素顔」では、鉄拳の近藤がヤンキーインターンの参加者にインタビューを行い、その素顔に迫ります。中卒や高卒として歩んできたこれまでの人生や、鉄拳の近藤だからこそ引き出せる素顔など、地元を離れ上京した若者のリアルを届けます。
本日は営業を学ぶBuisinesコースのRINA。福岡で育ち、新しいことを探しに東京へきたその経緯と今の気持ちを聞きました。

RINAです!

本日はよろしくお願いします!

絵に描いたような平和な学生時代

私は全然ヤンキーってタイプじゃなくて、中学時代から特に目立つこともない平凡な生徒でした。

数人の中の良い友達といつも一緒にいて、部活は吹奏楽部で、放課後は友達の家や公園でお喋り。

絵に描いたような平和な日常でした笑。

帰宅部でのほほーんと過ごしてるうちに気づけば卒業の時期。

やりたいことも将来の夢もなくて、勉強も嫌いだったから通信生の高校に進学する事にしました。

高校生になってからは部活に入らなかったのでバイト漬けの毎日でした。

バイト先はガールズバー。ではなくスーパー。

ブレずに普通です笑。

こんなにも”普通”な私ですが、誰にでも黒歴史はあります。

高校でできた友達の影響で、いわゆるV(ヴィジュアル)系ロックバンドにはまった時期があって。

当時はバイトで稼いだお金をライヴとかCDにガンガンつぎ込んでいました笑。

CD3枚買ったら握手ができる!

5枚買ったらツーショットと撮れる!!!

握手や写真のために、同じCDを何枚も何枚も買って、、、笑

A○B商法の良いカモでした。

私の黒歴史です笑

バイトと追っかけであっという間に高校生活を消化して、気づけば進路を決め出す時期。

私も高校からの求人で事務職の面接を受けたんですけど、あっさり落ちてしまいました。

勉強や就職活動をせず、アイドルと握手するために時間を投資してい事が原因だと思います。

悔やまれます。

まあ落ちたらフリーターでいっか!みたいな気持ちでした。

今喋ってて、本当適当に人生を過ごして来たんだな、、、ってちょっと落ち込んできました笑

NEXT STAGE TOKYOで出会ったハッシャダイ

結局そのままフリーターをしてたんですけど、半年経ったぐらいに、お母さんが3ヶ月で卒業できる医療事務の学校を教えてくれて。

言われるがままに入ってみたんですけど、やっぱり自分で決めた選択じゃなかった事もあって、身が入らなくてまたまた就職失敗。

当時20歳。

周りも進路の事とか考え出す時期で流石に焦り出すようになりました。

でもどうしよーどうしよー、私クズだー、とか思うばっかりで何も動かず。

そんな時にNSTの募集を見つけて「ここなら何か変わりそう」そう思い参加してみることに。

それまでは自分と気が合う人としか話したことが無かったんですけど、イベントではいろんな価値観をもつ人たちと交流ができて、聞いたことも無い仕事と出会ったり、今までいかに自分が狭い世界で生きてきたのかを痛感しました。

そしてもっと色々な経験をして、世界を広げたい、そう思い、イベントに参加していたハッシャダイのヤンキーインターンに参加する事を決めました。

インターンに参加して変わったこと


変わった事は色々あるんですけど、その中でも一番は『色々な人との繋がりが増えたこと』です。

インターンに参加するまで、本当に限られた人たちとしか関わりがありませんでした。

コミュニケーション能力も全くなかったし、インターンに参加したての時は、自分から話に行くことができませんでした。

でもインターンの先輩や同期が積極的にコミュニケーションをとってくれて、徐々に話せるようになっていって。

そして東京ってやっぱりいろんな人がいるんですよね。インターンに参加してる人も、講演にきてくれる企業の方や社長さん、街に出れば溢れかえる同年代の若者。

そんな人たちと触れ合っている内に、コミュニケーション能力もついて、今ではたくさんの友達や、相談できる人、尊敬できる人ができました。

 

これから参加する人へメッセージ

最初出てくるときは絶対不安だし、私も上京が決まってからも「やっぱりやめようかな、、、」って何回も思いました笑

でもそこで勇気を出して一歩踏み出せば本当に自分の世界が広がります。

私も無事東京で就職する事ができました。

あの時挑戦するのを怖がって地元に残っていたら、きっと今も変わらず地元で無駄な時間を過ごしていたと思います。

今の人生に満足してない、でも自分ではどうすればいいかわからない。そんな人は、インターンに参加すればきっと何か変わると思います。挑戦できるのは若い内だけ。勇気を出して挑戦して欲しいです!

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

挑戦者
2018.8.25
〜鳶職を辞めて東京へ…人間としての成長を遂げるまでの軌跡〜挑戦者の素顔|RYOTA(23歳)
挑戦者
2018.8.24
〜「ここで終わっていいのかな」とくすぶっていた僕が気づいた自分の強み〜挑戦者の素顔|SOUMA(19歳)
挑戦者
2018.8.4
細かい事なんか後で考えればいい。やりたい事があるならとにかく動け。|TORU(22歳)
挑戦者
2018.7.21
〜どうしようもなかった中卒ヤンキーの僕が社会に飛び立つまで〜挑戦者の素顔|SOJI(18歳)