EVENT
2018.12.1

『劇的ヤンキービフォーアフター!!!』ハッシャデビューvol.7

497 view

ハッシャデビューとは…
地方から出てきたばかりの新入生達に全身コーディネートをプレゼントし、スーツの着こなし、選び方、ヘアースタイルなど、社会人としての身だしなみの”いろは”を会得した「デキる社会人」に変身してもらう という企画である。

今回は、”白ギャル編集長”ことtomo.が上京ホヤホヤのヤンキー君達を側で見守っていきたいと思います!!

(前回のまでの記事はこちら↓)

ハッシャデビューVOL.1
ハッシャデビューVOL.2
ハッシャデビューVOL.3
ハッシャデビューVOL.4
ハッシャデビューVOL.5
ハッシャデビューVOL.6

始まりましたvol.7!

 

今回の舞台はハッシャダイの聖地、HARAJUKU!!

明治神宮前の交差点に拠点を置き、いざスタート!

 

そして今回の主役はこちらの5人!

もう、すでにハッシャデビューしちゃっている感…今回の新入生たちはスタートのレベルが高い…。

これは今まで以上に気合いを入れてデビューさせなければ!!

 

デビュー前の新入生はカメラ慣れもしている…。

頼まずともあらゆる表情とポーズをしてくれ、笑顔も作ってくれ、なんともやりやすい。

(撮影:カメラマンデビュー1日目tomo.)

 

-TETSU-

 

-TAKUMI-

 

-MACCHAN-

 

-ATSUSHI-

 

-JOUGO-

事前にハッシャデビューの大変さをあらゆるところから耳にしていたので覚悟はしていたものの、みんなフレッシュでいい子達♡

とはいえ、1人で年下男子5人をまとめるのは、さすがにキャパオーバーしそうなので救世主の写真右・見田村にも同行してもらいました。

(※諸事情により彼もカットをし、人生で二度目のハッシャデビューを果たすことに。)

 

今回はALBUM HARAJUKUにて、ヘアチェンジからスタート!

こちらALBUM HARAJUKUの受付スペース。

人数多すぎて動物園状態…w でもみんな大人なので静かです♡

おしゃれな街で、おしゃれな美容室で、おしゃれなヘアスタイルに…♡

今回はハッシャデビュー初6人同時にカット!!かなり時間巻いてます!良いスタートを切れました!

 

なんとALBUM HARAJUKUではカルテ用にbefor&afterの撮影をしてもらえるんです、こんな風に。

今日は撮影三昧!!

 




みんなを暖かい目で見つめる神・石山。


 

眠そうな神・石山。

 

大丈夫そうだなと思ったのか彼は途中で、爽やかに仕事へ向かわれました。神。

 

全員同時カットってすごい光景ですねw

 

にしても、美容室って分かれますよね。何が分かれるかって、担当のスタイリストさんとの会話量。w

 

 

とにかく話す!話す!話す!コミュニケーション取りまくりで、さすがは営業!という子もいれば、なんとも寡黙にただ時が過ぎるのを待つ子も。

 

なんか見てるだけで気が気じゃない。w

 

どんどんカットされていく髪にこっちは期待大!(ただでさえスタートから垢抜けていた今回の5人なので、ヘアスタイルで大幅にイメチェンしてくれなければ記事的に困る…)

 

朝の美容室のシャンプーって贅沢。頭皮から最強の癒し時間になったはず。

 

GALと隣になるのも美容室ならではの醍醐味。

 

1番大変身したMACCHANとほぼ変わらなかったTETSUと共に先に終わったチームで下に降りている事に。

「領収書、もらってね〜!」

と一応念のため声をかけておくと、私に向かって「領収書ください!」

「店員さんに”領収書ください”って言って!」

「はい!領収書ください!」

「宛名をこちらにお書きください。」

「なんて書けばいいですか!?」

 

 

「これ、領収書です!」

「経費精算の時に必要だから自分で持っておいてね。」

ま・じ・か。

衝撃とはこのことか。ハッシャダイに入るまで年下男子とは無縁の生活だった私。

年下男子といえども下手したらひとまわりくらい離れてるんじゃね?ってくらい可愛い子達。

刺激的な日々です。

(※この領収書のやりとりほぼ全員、何回もあったのであとは省略。領主書の記事でも書きますか。)

 

ふと、こんな可愛い子たちがあと何年かしたら、ゴールドカードとかチラつかせて、キャピキャピな女の子たちに囲まれて「イェーイ!!」ってやったり、「#今日は白金でランチMTG」とか「#平日ゴルフ」とか某高級旅館やホテルで「#現実逃避」とかそんな感じになるのかな〜と思ったら、微妙に複雑な気持ちになりましたw

 

 

MACCHANとTETSUと下で待つ事、数10分…TETSU、寒すぎて日向に逃亡。

みんなまとまっていないといけないはずだろうけど、TETSUはしっかりしてるから大丈夫っしょ♡と、日向においておきました♡

MACCHANのヤンキーインターンの日常を聞いたり、年末年始の過ごし方の話をしたり、出身地の話をしたり…そんなこんなしてるうちにみんな登場!

うん!

あんま変わってないね!w

JOUGOは少し変わったかな?うん、でもみんないい感じ!

なんか表情が一皮むけて大人になって出てきた感じです!

いる場所や環境で人って変わるなぁと改めて実感。TOKYO.HARAJUKUの顔になってきました。

みんな揃ったところでH&MへGO!

以前のハッシャデビューの記事を読んだら「H&M初めてなんです!」という子がいたので、一応確認。

そしたらひとりいました、H&Mデビューの子。いいねいいね!

“男は女の初めてになりたくて、女は男の最後になりたがる”なんて言いますが、このご時世、女だって男の初めては嬉しいものです。可愛いな〜ってやる気が出ます。

 

が、ここからがハッシャデビューの最難関。

買い物…はみんな好きですよね。でもね、予算が決められてて買い物するって結構難しくて、それでいてコーデ完成させなきゃいけない、しかも冬服、そしてメンズってアイテム少ないんですよね。

 

H&Mの地下1Fのメンズコーナーに入った瞬間…みんなが一斉に手に取ったのは…ダウン。

「ダウン欲しい!!」

「寒くて死にそうなんでダウン買いたいです!!」

「ダウン持ってないの?」

 

「持ってないです!ユニ◯ロでセールやってるらしいんでユニ◯ロ行きたいです!!」

ごめん。

でもデビューしないといけないんだよー。みんなダウン買ったら全員一緒になっちゃうよー。

ということで泣く泣く暖かいダウンは諦めてもらいました。

サンタさん、この子達にダウンを。

 

さてさて、そんなこんなでみんなダウンに心を奪われつつも他のアイテムもチェックしに入ります。

 

ここでJOUGOがかなりいい動きしてくれました!

 

ご両親が美容師さんだそうで、元々良いセンスを引き継いでいるのかもしれない…まるで某お昼の番組、ヒ◯ナ◯デスのファッションコーデチェックの◯松さんのようなプロデュース力を発揮。

 

 

自分のコーデは早々に完成させ、他(特にMACCHAN、時々ATSUSHI)のコーデをくまなくチェック。

 

背中から迷える子羊オーラ放ちまくっているMACCHAN。

 

TETSUにはみずきくんが付いていたのでOK。

 

TAKUMIはマイペースだけど決断力がある男なのでOK、という感じでJOUGO監修の元、なんとか予算内でコーデ組めました…!涙

 

予算が決まっている買い物も良いですね。小物までしっかり頭の中で計算して、みんなほぼぴったり賞!

(※ここでも領収書事件は発生しましたw)

 

みんなの買い物が無事に終わり、あとはハッシャダイオフィスに戻って撮影!

どうですか?元々垢抜けていた彼らですが、もっとかっこよくなったでしょ?♡

 

-TETSU-

 

-TAKUMI-

 

-MACCHAN-

 

-ATSUSHI-

 

-JOUGO-

 

みんなカッコよくなりましたよね♡

いいねいいね!!洗練されている装備(服)に、爽やかなオーラ(若さ)、そして希望に満ち溢れている瞳(顔)があればどんな世界も渡り歩いていける!!

 

ここでMACCHANが一言…。

「これ…付いてたらあかんやつですよね…?」

「…会計したよな?」

「それピーピー鳴るやつじゃないの?」

「指で取れるん?」

「取れん…」

 

後日、H&Mで外してもらってくださいw

(※もちろんきちんと会計しています。)

 

繰り返しますが、この企画は地方から出てきたばかりのヤンキーインターン新入生に、スーツの着こなし、選び方、ヘアースタイルなど、社会人としての身だしなみの”いろは”を知ってもらおうという企画。

今回もバッチリ、立派な社会人へ向かう第一歩をお手伝いできたのではないでしょうか!

ヤンキーインターンはまだまだ新入生を受け付けております!

 

◆参加のお問い合わせはこちらまで◆

それでは、次回のハッシャデビューも乞うご期待っ!!

バイバーイ♪

 
 
Written by tomo.

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

EVENT
2018.12.13
『劇的ヤンキービフォーアフター!!!』ハッシャデビューvol.8
EVENT
2018.12.4
白熱ヤンキー教室@東京大学駒場祭〜非大卒の若者の現状と今後の可能性を、東京大学で考える〜イベントレポートNo.2
EVENT
2018.12.4
白熱ヤンキー教室@東京大学駒場祭〜非大卒の若者の現状と今後の可能性を、東京大学で考える〜イベントレポートNo.1
EVENT
2018.11.2
ヤンキーインターン海外研修 in バンコク〜OFF DAY〜