MEDIA
2018.4.6

上司でも自分でもなく"ことに向かう"《 第0新卒説明会-株式会社ディー・エヌ・エー》

614 view

ハッシャダイではヤンキーインターン参加者のために、これまでの人生では決して出会うことの無かったような各分野で挑戦する外部講師を招待し、様々な観点から成長に繋がるような講演会や企業説明会を定期的に行なっています。

本日は株式会社ディー・エヌ・エー様(以下DeNA)に説明会を開催してただきました。

お話してくださったのは、DeNA 山口 恭平様

DeNAってどんな会社?

ソーシャルゲームプラットフォームのMobage(モバゲー)や週刊マンガ雑誌アプリのマンガボックス、そして球団運営など、様々な事業を展開しています。

今行なっている業務の一部をご紹介いただきました。 

・自動運転の”ロボットシャトル”
近年地方での高齢化や、過疎化が進み、移動が不自由な人が増加しています。しかし、地方自治体が公共交通機関を整備するには、莫大な予算がかかってしまうしドライバーの確保もままならない、、、。しかし自動運転なら維持コストが削減でき、ドライバー不足も補える。そこでDeNAでは2018年下期のサービス提供開始を目指し、公共施設や商業施設、大学敷地内の他に公道などでテスト走行を繰り返しています。

・仮想ライブ空間”SHOWROOM”
代表の前田裕二の経験を基に、”努力が平等に報われる社会を作る”という思いから生まれたライブ動画ストリーミング配信プラットフォーム。無料で誰でもライブ配信&視聴ができ、メジャーデビューしたい!有名になりたい!夢を叶えたい!といった人と、それを応援したい人が集まるプラットフォーム。ソニー・ミュージックと提携を組み、オーディションを開催するなど、努力すれば実際にデビューできるような仕組み作りもされています。

DeNA様が重要視している考え方。

1.ことに向かう
ことを成すことに精一杯取り組む。誰についていくとか、誰に評価されるため、自分ができるできないではく、何を成し遂げるか。とにかくそれを一番に考え動き続ける。ことに向かう中で、間違っていると思う事があれば、それが例え上司だろうが関係なく指摘し合う。そうする事で結果的に自分の成長にも繋がる。

2.良質な非常識
事業も繰り返し何度も起こしていくと、当てはめれば成功する方程式、常識ができてくる。
しかしそれに甘んじず、今ある常識を理解した上で疑い、更により良い代替策は無いかを考える。ゼロベースで物事を考える必要がある。

3.人は仕事で育つ。
どういうことか。山口さんいわく「想像以上の仕事をどんどん任される」とのこと。新卒2年目から、売上数億円目標の新規のゲームプロジェクトの立ち上げを任されたり
、4年目でマネージメント経験が無いにも関わらず200~300人規模の会社作るからよろしく!っと採用から、経理、物件探しまで、何から何まで任されたりと。しっかりサポートはするけれど、年齢問わず、責任のある仕事を与えて、それを進めていく中で成長させるという考え。

質疑応答

説明の後は、生徒からの質問タイム。DeNAの業務内容に関する質問、会社の制度や雰囲気、山口さんが今までどんな仕事に取り組み、どうやって成し遂げてきたかなど、事前に準備してきた質問をバシバシ投げかけてていました。いまやメガベンチャーとして名高いDeNA。生徒達の志望度合いも高く、約30分にも渡り質問が続きました。

株式会社ディー・エヌ・エー 山口 恭平様。本日は誠にありがとうございました。

share
Facebook はてなブックマーク Pocket

Recommend

MEDIA
2018.6.16
〜浪人生活からの脱却。未経験から時代を動かすエンジニアへ〜挑戦者の素顔|KESUKE(19歳)
MEDIA
2018.6.5
〜学校一の問題児が、挫折を乗り越え未来を切り開く〜|挑戦者の素顔 SHUNTA(21)
MEDIA
2018.5.16
〜【ヤンキーインターン初の女性エンジニア誕生】『ただ弱かった私』から、『社会で闘う私』へ〜挑戦者の素顔|JURI(20歳)
MEDIA
2018.4.25
東京に出てきたのは、”今しかできない仕事を探すため” 〜挑戦者の素顔 JUNYA(21)〜